咳、風邪気味咳、風邪気味咳、風邪気味
咳の原因としては体の外部から侵入してくるものと、体の内部の機能失調によるものとに大きく分けられます。
外部からの原因の場合、悪寒、発熱、頭痛などを伴うことが多く、内部の原因の場合はそうした症状は伴いません。
簡単な見分け方としては音が大きく力強い咳は外部からの原因、音が小さく弱々しい咳やかすれたような咳は内部の原因です。

 

よく使う漢方

・麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)

・小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

・麦味地黄丸(ばくみじおうがん)

※適する漢方は一人ひとり異なります。上記症状でお悩みの方は升屋栄貫堂までご相談ください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × three =