不育症検査に助成金


自然妊娠、あるいは不妊治療の結果妊娠できたけれど何度も流産を繰り返してしまう「不育症」。

 

待ち望んでいた赤ちゃんに会えなくなってしまうのはとてもつらいことです。

 

原因不明のこともあるが、原因を特定できる場合には適切な治療を受ける事で流産を防げることも。そのためにはまず検査を受けることが必要なのですが、今までは検査に対する助成を受ける事はできませんでした。

 

ところが埼玉県では今後、不育症の検査費用の助成を検討しているようです。

 

不育症記事

 

不妊症の高度治療となるとその治療費は非常に高額となりますので、こうした助成が受けられるというはありがたいですね。

 

ちなみに漢方、鍼灸では「不育症」は体質の乱れにより起こると考え、バランスを整えることで対処します。日頃の養生も忘れずに。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + twenty =